フランス

リヨンとギニョール人形劇【コウゲン編6】

リヨンとギニョール人形劇【コウゲン編6】

リヨンとギニョール人形劇     ギニョール人形劇、200年ほど前リヨンで始まる 前回、絹織物で栄えたリヨンにあるデザインアトリエに行ったことに触れたが、そのリヨンで僕は変わった経験をした。   200年前のリヨンは絹織物の生産地として栄えていた。 そこで働いていたこの地...

パリに着いて1年後【コウゲン編5】

パリに着いて1年後【コウゲン編5】

パリに着いて1年後     安定したパリでの貧乏生活 フランスに着いて約1年たって、我々の日本の会社も僕のパリで手配した商品でなんとか回転するようになった。 ただそれほど余裕があるわけではない我々の会社は送金はしてくるが、必要ギリギリしか送ってこない。 したがって、僕のパリでの生活は...

リヨンでの発見【コウゲン編4】

リヨンでの発見【コウゲン編4】

リヨンでの発見     デザインアトリエとの交渉 フランス語も英語もしゃべったり聞いたりすることがほとんどできない僕は、仕事始めに経験した通訳なし交渉成功例で、自信を得た。 「5月革命」もやっとおさまったパリの街を自分の求めている商品を探して歩き回った。   まず、プリン...

サハラ砂漠を車で行く【命の危機】

サハラ砂漠を車で行く【命の危機】

サハラ砂漠を車で行く 旅の中でもっとも印象的で危険をはらんだサハラ砂漠の旅について。 後に結婚する男性と、知り合ってから毎年バカンスシーズンに車で旅行に行っていた。 この時は、パリからチュニジアに行き、車をレンタルして地図だけを頼りにサハラ砂漠へと出かけた。       ...

コスチュームジュエリーブランドの誕生【えび編8】

コスチュームジュエリーブランドの誕生【えび編8】

コスチュームジュエリーブランドの誕生 当時、日本はまだ貴金属ジュエリー 一辺倒の時代。 コスチュームジュエリーはほとんど存在していなかった。     最初の売場 最初の売場は、関西と関東の百貨店だった。 大きな通路沿いの売場に移動した日に、売場担当の方から私に電話が入った時のことは...

パリコレの取材【えび編6】

パリコレの取材【えび編6】

パリコレの取材     プレタポルテの台頭 デザインワークのかたわら、友人の紹介で繊研新聞(ファッションビジネス業界紙)の編集長とお会いし、パリコレの取材をすることになった。 パリではオートクチュールのコレクションがずっと続いていたため、最初はオートクチュールのコレクションの取材を依頼...

イブサンローランのライセンスビジネス【えび編5】

イブサンローランのライセンスビジネス【えび編5】

イブサンローランのライセンスビジネス     オートクチュールと日本企業 日本との仕事も続いていた。 その当時、日本の企業は百貨店での展開において、フランスのオートクチュールブランドのライセンスを取るのが企業の命運を左右するほど重要なことだった。 まだフランスのプレタポルテ(既製服)...

テキスタイルデザイナーとしてパリで独立【えび編4】

テキスタイルデザイナーとしてパリで独立【えび編4】

テキスタイルデザイナーとしてパリで独立   KENZOに夢中 パリでテキスタイルデザイナーとしてデザインアトリエで働いていた当時、高田賢三(ファッションデザイナーで、KENZOブランドの創業者)が開いたショップ「KENZO」がアトリエのすぐ近くにあった。 私はいつも、給料をもらったらすぐにKENZOの...

パリのデザインアトリエ【えび編3】

パリのデザインアトリエ【えび編3】

パリのデザインアトリエ パリに着いた翌日、恩師である木下先生(パリで活躍した日本人画家、デザイナー)に紹介してもらったデザインアトリエに出向いた。 オペラ座の近く、rue de la Paix(リュー・ドゥ・ラ・ぺ=平和通り)にある「コバレウスキー」というテキスタイルデザインのアトリエだった。 木下先生の紹介とあ...

最近のフランスニュース【2020年11月】

最近のフランスニュース【2020年11月】

最近のフランスニュース 2020年11月のフランスのニュースをまとめました。 コロナウイルスに関するニュースが圧倒的に多いです。 というか、むしろそればかり、、、。     ロックダウンと生花店 ロックダウン中のフランス。 生花店は11月第1週の週末に限り特別に営業が許された。 ...

パリでの初仕事~通訳事件【コウゲン編3】

パリでの初仕事~通訳事件【コウゲン編3】

パリでの初仕事~通訳事件     パリでの初仕事 1968年6月、初めてのパリで、仕事を始めるにあたって、まず困ったこと。 それは、商品として手に入れたいファッション関係の雑誌や本を買うために、大きく扱っている会社を調べ、その事務所の担当者とアポイントメントを取るということだった。...

特集