フランス生活を満喫【コウゲン編18】

フランス生活を満喫

 

フランスの田園風景

 

僕らは貧乏だけれどパリ生活を楽しんでいた

パリでするべき仕事もできて、僕達は貧乏だけれどパリの生活を楽しんでいた。
その頃には日本の免許証をフランス免許証に書き換え、中古のフォルクスワーゲンを安く買って、ドライブにも出かけられるようになっていた。
この車は時々故障したけれど、僕のパリ生活の幅をずいぶん広げてくれた。

 

美しい夏のフランスの田舎風景

7月、8月のフランスのバカンスのシーズンには僕も友達とこの車で何日かの旅行に出かけた。
この季節のフランスの野原、麦畑、森や林、その中を並木が続く田舎の道を車で行く。

 

食事の時間になれば通りかかった村の小さなレストランで家庭料理らしい食事をする。
安いセットメニューには大抵チーズと葡萄酒はついている。
美味しいパンは食べ放題。

 

その頃には、僕は和食がなくても大丈夫になっていた。
地方へ行くとどこへ行っても安くて美味しいレストランがあった。
このシーズンののフランスの郊外は緑が多く、色んな色の花が咲き、印象派の絵画にあるような風景の中をドライブしているような気持ちになった。

 

フランスの秋から冬は暗く寒い

この頃のフランスの季節のことに触れると、バカンスのシーズンが過ぎて9月になると急に秋らしくなる。
9月に入って少したつと年によっては、暖房が入ったりする。

 

8月には夜の10時くらいまで明るかった1日がみるみる夜が来るのが早くなる。
と同時に、どんより曇ったり、雨の日が多くなる。
そしてやがて太陽がほとんど出ない、一日中曇った、長い寒い冬がやってくる。

 

これが3月くらいまで続く。
秋から冬の間中、フランス人は日が照って明るい花の春が来るのを待つことになる。

 

この頃、ルーブル美術館は日曜日にはタダだった

その頃のパリが良かったのは日曜日にはルーブルなどの美術館が無料だったことだ。
これまで本でしか見たことのなかったモナリザなどの有名作品がいくらでも見られた。
せまいパリには沢山の美術館があり、歩いて回れたりする。
これもパリ生活の楽しみの一つだった。

 

 

プロフィール

水彩風の男性写真

名前はコウゲン。
田舎のお寺の長男に生まれ、坊主になりたくなかった僕は、とにかく遠くへ逃げたかった。
出来れば外国へ。
その夢が実現してパリに10年住んだ後、日本に帰国してジュエリーブランドを創業。

 

 

前回までのあらすじ

・ファッション資料を求めて、フランス移住【コウゲン編1】
https://imac-j.com/blog/france/1502/
・フランス移住後、ゼネストと仕事【コウゲン編2】

https://imac-j.com/blog/france/1506/

・パリでの初仕事~通訳事件【コウゲン編3】

https://imac-j.com/blog/france/1650/

・リヨンでの発見【コウゲン編4】

https://imac-j.com/blog/france/1768/

・パリに着いて1年後【コウゲン編5】

https://imac-j.com/blog/france/1773/

・リヨンとギニョール人形劇【コウゲン編6】

https://imac-j.com/blog/france/1812/

・パリの食生活【コウゲン編7】

https://imac-j.com/blog/france/1816/

・パリのファッションの変化【コウゲン編8】

https://imac-j.com/blog/france/1818/

・パリでファッションカメラマンになる【コウゲン編9】

https://imac-j.com/blog/france/1820/

・フランスから物申す~我が社の経営陣に問題あり【コウゲン編10】

https://imac-j.com/blog/france/1829/

・フランスから一時帰国【コウゲン編11】

https://imac-j.com/blog/france/1831/

・フランスから一時帰国、そして手に汗握る攻防戦【コウゲン編12】

https://imac-j.com/blog/france/1833/

・パリに帰りたい【コウゲン編13】

https://imac-j.com/blog/france/1835/

・ふたたびパリへ【コウゲン編14】
https://imac-j.com/blog/france/1838/

・パリで新しいスタート【コウゲン編15】

https://imac-j.com/blog/france/1840/

・パリでデザインアトリエ経営【コウゲン編16】

https://imac-j.com/blog/france/1863/

パリのデザインアトリエで日本人デザイナーが活躍【コウゲン編17】

関連情報

主役になれるドレスアップジュエリー|imac(イマック)

主役になれるドレスアップジュエリー|imac(イマック)

imac(イマック)では、日本人デザイナーの制作によるオリジナルコスチュームジュエリー
を販売しています。おしゃれ心を刺激するモードなきらめきに溢れたネックレス、イヤリ
ング、ブローチ、ヘアアクセサリーなどのアクセサリーが品のあるかわいらしさとトレンド
感を演出します。大人の女性に人気があり、プレゼントにもおすすめです。

会社名 株式会社イマックジュエリー
住所 〒107-0062
東京都港区南青山4-17-33
営業時間 10:00~17:00
代表者名 奥谷千賀子(オクヤ チカコ)
E-mail info@imac-jewelry.com

コメントは受け付けていません。