フランスの雪山ドライブ【コウゲン編19】

フランスの雪山ドライブ

 

シャモニー近郊の風景

 

リヨンから雪のシャモニー、モンブランへ

そんなある冬のことリヨンにあるデザインアトリエに用事ができた。
自分の愛車である年季が入った中古フォルクスワーゲンで行くことにした。

 

その頃のフランスの冬の寒さは厳しくパリの歩道でも水をまけばすぐ凍ってしまう位だった。
リヨンへ行く道も凍った道も多く注意しながら走った。
リヨンまでは平坦な道で問題なく着いて用事を済ませた。

 

そのアトリエで話をしていて、リヨンの近くにはスキー場がいろいろあるという。
僕はフランスでもスキーをやってみたいという気持ちになった。

 

シャモニーへの雪の道

僕も名前は聞いたことがあったシャモニー(Chamonix)やモンブラン(Mont Blanc)が3、4時間で行けるという。
僕はすぐにそのまま自分の車でシャモニーへ向けて出発した。
どんな道が待っているかも知らずに。

 

僕は自分の愛車のタイヤがどんな状態かを全くチェックしていなかった。
リヨンを離れ、シャモニーへ近づくと雪道になった。
それもくねった山道だ。
その雪の山道は大抵、一方は山側で、一方は谷側だ。
全体が雪で真っ白だ。
僕はパリを出る時にはそんなつもりはなかったので、チェーンも持っていない。
ゆっくり運転するのみだ。

 

楽観的な僕は、この時点ではまだ何の心配もしていない。
ただゆっくりゆっくり、慎重に運転した。
山道だからくねくね、常に蛇行(だこう)する。
道も山も谷も雪で真っ白だ。

 

僕の車は谷側へ滑って行く

その時、また大きく蛇行した。
ハンドルを大きく切る。
と突如ハンドルが効かなくなった。
僕は左に切ったのに、車は滑って右の谷川へゆっくり行きだして止まらない。

 

ブレーキも効かない。
ハンドルも効かない。
車はゆっくり谷へ向かって滑っていく。
谷が見える。
一瞬のことだがどうしようもない。

 

次の瞬間『ガーン』という音とともに車は止まった。
車道の側面には雪が積み上がっていたのだが、その下にセメントで作った柵があったのだ。
車の速度がゆっくりだったので、車の被害は前のバンバーが凹んだくらいで済んだ。
このセメントの柵がなかったら、深い谷底に落ちていたと思うとゾッとした。

 

今更ながら我がタイヤを見てみると、かなりすり減っている。
遅まきながら、チェーンを買わなければならないと思った。
僕は今度は前よりもゆっくり運転してやっとこさ次の町に着いて、自動車修理屋を見つけてチェーンを買って装着しシャモニーへ向かった。

 

無事パリへ帰り着いた

シャモニーに着いた。
スキー場でスキーをした。
日本のスキー場と比べるとずいぶん広かった。

 

それと驚いたのは上半身裸で日光浴をしている人が沢山いたことだ。
日本のように冷たい風が吹いていないのでそれができるらしい。

 

モンブランも見て、たまたま雪のコースで行われた自動車レースも見て、恐ろしい経験もしたシャモニー行きの旅行だったが無事終え、パリへ帰り着いてタイヤも替えた。

 

 

 

プロフィール

水彩風の男性写真

名前はコウゲン。
田舎のお寺の長男に生まれ、坊主になりたくなかった僕は、とにかく遠くへ逃げたかった。
出来れば外国へ。
その夢が実現してパリに10年住んだ後、日本に帰国してジュエリーブランドを創業。

 

 

前回までのあらすじ

・ファッション資料を求めて、フランス移住【コウゲン編1】
https://imac-j.com/blog/france/1502/
・フランス移住後、ゼネストと仕事【コウゲン編2】

https://imac-j.com/blog/france/1506/

・パリでの初仕事~通訳事件【コウゲン編3】

https://imac-j.com/blog/france/1650/

・リヨンでの発見【コウゲン編4】

https://imac-j.com/blog/france/1768/

・パリに着いて1年後【コウゲン編5】

https://imac-j.com/blog/france/1773/

・リヨンとギニョール人形劇【コウゲン編6】

https://imac-j.com/blog/france/1812/

・パリの食生活【コウゲン編7】

https://imac-j.com/blog/france/1816/

・パリのファッションの変化【コウゲン編8】

https://imac-j.com/blog/france/1818/

・パリでファッションカメラマンになる【コウゲン編9】

https://imac-j.com/blog/france/1820/

・フランスから物申す~我が社の経営陣に問題あり【コウゲン編10】

https://imac-j.com/blog/france/1829/

・フランスから一時帰国【コウゲン編11】

https://imac-j.com/blog/france/1831/

・フランスから一時帰国、そして手に汗握る攻防戦【コウゲン編12】

https://imac-j.com/blog/france/1833/

・パリに帰りたい【コウゲン編13】

https://imac-j.com/blog/france/1835/

・ふたたびパリへ【コウゲン編14】
https://imac-j.com/blog/france/1838/

・パリで新しいスタート【コウゲン編15】

https://imac-j.com/blog/france/1840/

・パリでデザインアトリエ経営【コウゲン編16】

https://imac-j.com/blog/france/1863/

パリのデザインアトリエで日本人デザイナーが活躍【コウゲン編17】

・フランス生活を満喫【コウゲン編18】

関連情報

主役になれるドレスアップジュエリー|imac(イマック)

主役になれるドレスアップジュエリー|imac(イマック)

imac(イマック)では、日本人デザイナーの制作によるオリジナルコスチュームジュエリー
を販売しています。おしゃれ心を刺激するモードなきらめきに溢れたネックレス、イヤリ
ング、ブローチ、ヘアアクセサリーなどのアクセサリーが品のあるかわいらしさとトレンド
感を演出します。大人の女性に人気があり、プレゼントにもおすすめです。

会社名 株式会社イマックジュエリー
住所 〒107-0062
東京都港区南青山4-17-33
営業時間 10:00~17:00
代表者名 奥谷千賀子(オクヤ チカコ)
E-mail info@imac-jewelry.com

コメントは受け付けていません。

特集