パリでデザインアトリエ経営【コウゲン編16】

パリでデザインアトリエ経営

 

絵筆

 

僕のデザインアトリエは赤字続き

僕ははからずも、パリのオペラ通りのすぐそばという、いい場所で事務所を持つことになった。
その頃、絵描きになるべくパリへ来ている若い日本人が、何故か僕の所に頼って来るようになっていた。

 

僕の事務所は充分広かったので、数人の若い絵描きを集めて、デザインアトリエを始めたのは良かったのだが、売れるようなデザインができ上がってこない。
彼らは皆、自分のデザインが売れてその代金が支払われることを期待している。
僕にはデザインを日本に送って売ってもらうルートは出来たのだが、肝心の売れるようなデザインができてこない。
日本に送っても、殆どそのまま送り返されてくる。

 

この時にありがたかったのは、この事務所の賃料が無料だったことだ。
もし有料だったら、とてもこの事務所は維持できていなかった。
デザインアトリエだけにデザイン用紙、絵の具、筆がいる。
これらはもちろん僕が買わなくてはならない。
これが安くはない。

 

僕のデザインアトリエは赤字が続いた。
僕のわずかな収入で食いつなぐしかない。

 

 

パリ来てからもう3年も経った

その商社のパリ支社を訪問する、多かった日本からの繊維関係の出張客に、僕はファッション情報説明とパリ案内をこなしていた。
同時に、自分のデザインアトリエを軌道に乗せるべく悪戦苦闘していた。

 

『パリ5月革命』の時にパリに着いてからもう3年近くになっていた。
僕がパリを案内を頼まれる日本からの繊維関係の出張客の中には、プリント生地用のデザインを買いたいという人もいた。
そんな時は僕の知っているデザインアトリエへ案内した。
フランス語については、その頃にはアポを取ることなどは全く心配ない位にはなっていた。

 

 

パリのデザインアトリエで日本人デザイナーがいた

ある時、あるデザインアトリエへ日本からのバイヤーを案内して行った。
すでに何回も訪問していてよく知ったアトリエ主人だった。

 

『今日は新しいデザイナーを紹介するよ』と彼は言う。
彼が連れて来たのは日本人の若い女性だった。
聞けば最近日本から来て、このデザインアトリエでデザイナーとして働くようになったと言う。
ここの主人としては彼女は優秀でとても期待していると言うことだった。

 

このアトリエへは、それからもよくバイヤーを案内して行くようになった。
僕のアトリエは相変わらず悪戦苦闘だった。

 

 

プロフィール

水彩風の男性写真

名前はコウゲン。
田舎のお寺の長男に生まれ、坊主になりたくなかった僕は、とにかく遠くへ逃げたかった。
出来れば外国へ。
その夢が実現してパリに10年住んだ後、日本に帰国してジュエリーブランドを創業。

 

 

前回までのあらすじ

・ファッション資料を求めて、フランス移住【コウゲン編1】
https://imac-j.com/blog/france/1502/
・フランス移住後、ゼネストと仕事【コウゲン編2】

https://imac-j.com/blog/france/1506/

・パリでの初仕事~通訳事件【コウゲン編3】

https://imac-j.com/blog/france/1650/

・リヨンでの発見【コウゲン編4】

https://imac-j.com/blog/france/1768/

・パリに着いて1年後【コウゲン編5】

https://imac-j.com/blog/france/1773/

・リヨンとギニョール人形劇【コウゲン編6】

https://imac-j.com/blog/france/1812/

・パリの食生活【コウゲン編7】

https://imac-j.com/blog/france/1816/

・パリのファッションの変化【コウゲン編8】

https://imac-j.com/blog/france/1818/

・パリでファッションカメラマンになる【コウゲン編9】

https://imac-j.com/blog/france/1820/

・フランスから物申す~我が社の経営陣に問題あり【コウゲン編10】

https://imac-j.com/blog/france/1829/

・フランスから一時帰国【コウゲン編11】

https://imac-j.com/blog/france/1831/

・フランスから一時帰国、そして手に汗握る攻防戦【コウゲン編12】

https://imac-j.com/blog/france/1833/

・パリに帰りたい【コウゲン編13】

https://imac-j.com/blog/france/1835/

・ふたたびパリへ【コウゲン編14】
https://imac-j.com/blog/france/1838/

・パリで新しいスタート【コウゲン編15】

https://imac-j.com/blog/france/1840/

関連情報

主役になれるドレスアップジュエリー|imac(イマック)

主役になれるドレスアップジュエリー|imac(イマック)

imac(イマック)では、日本人デザイナーの制作によるオリジナルコスチュームジュエリー
を販売しています。おしゃれ心を刺激するモードなきらめきに溢れたネックレス、イヤリ
ング、ブローチ、ヘアアクセサリーなどのアクセサリーが品のあるかわいらしさとトレンド
感を演出します。大人の女性に人気があり、プレゼントにもおすすめです。

会社名 株式会社イマックジュエリー
住所 〒107-0062
東京都港区南青山4-17-33
営業時間 10:00~17:00
代表者名 奥谷千賀子(オクヤ チカコ)
E-mail info@imac-jewelry.com

コメントは受け付けていません。