フランスから一時帰国【コウゲン編11】

フランスから一時帰国

 

空港の飛行機

一時帰国の航空券代がない

我がN 社の社長に

『日本に帰って話をしたい。』
と電話で言うと、僕の口調から怒っているのが分かるのか、すぐには僕が一時的に帰国をすることに応じない。
帰国するために必要な航空券代を送金しようとしないのだ。
僕ははっきりと電話でも、怒っている。

 

彼は僕が帰国して会社へ行くと、僕も設立役員の1人だけに、会社の経営問題についても、ややこしいことになりそうだと思うようになったらしい。
彼いわく
『一時帰国は今はしてもらえないが、そのうちに考えるから、また連絡する。』
と言う。
僕の気持ちはそれでは収まらない。

 

 

大阪の我がN社とパリは遠い

僕とすればパリに着いてから、ここ2年程、日本の我がN 社が売るべき商品を開発するべく、1人でずいぶんと努力して来たと自負している。
それもあって我がN社が経営的に軌道に乗って来たと言うのをN 社も、僕もお互いに認めあっている。
パリで1人で仕事をしている僕に送金を遅らせることがどんなことなのか、考えないのか?
僕には理解ができない。

 

この時ほど本社のある大阪とパリが遠く離れているのを実感したことはない。
必要以上に贅沢な車を買ったり、毎晩の飲み代に散財する資金があるのに、はるか離れたパリで節約生活を強いられる僕に必要な送金をしてこない。
それを電話でしか責められない。
しかもそんな話も、電話を切られるとどうしようもない。

 

僕は腹が立って仕方がない。
どうしても我がN 社に直接に、行って話をしなければならないと思った。

 

 

やっと一時帰国

僕の連日の電話攻勢があって、我がN社の社長もやっと一時帰国のための航空券代の送金に応じた。
僕はこれからの我がN社の経営に、もっと拘らなければと言う気持ちを強くしながら、パリから飛行機に乗った。

 

 

プロフィール

水彩風の男性写真
名前はコウゲン。
田舎のお寺の長男に生まれ、坊主になりたくなかった僕は、とにかく遠くへ逃げたかった。
出来れば外国へ。
その夢が実現してパリに10年住んだ後、日本に帰国してジュエリーブランドを創業。

 

 

前回までのあらすじ

・ファッション資料を求めて、フランス移住【コウゲン編1】

https://imac-j.com/blog/france/1502/

・フランス移住後、ゼネストと仕事【コウゲン編2】

https://imac-j.com/blog/france/1506/

・パリでの初仕事~通訳事件【コウゲン編3】

https://imac-j.com/blog/france/1650/

・リヨンでの発見【コウゲン編4】

https://imac-j.com/blog/france/1768/

・パリに着いて1年後【コウゲン編5】

https://imac-j.com/blog/france/1773/

・リヨンとギニョール人形劇【コウゲン編6】

https://imac-j.com/blog/france/1812/

・パリの食生活【コウゲン編7】

https://imac-j.com/blog/france/1816/

・パリのファッションの変化【コウゲン編8】

https://imac-j.com/blog/france/1818/

・パリでファッションカメラマンになる【コウゲン編9】

https://imac-j.com/blog/france/1820/

・フランスから物申す~我が社の経営陣に問題あり【コウゲン編10】
https://imac-j.com/blog/france/1829/

関連情報

主役になれるドレスアップジュエリー|imac(イマック)

主役になれるドレスアップジュエリー|imac(イマック)

imac(イマック)では、日本人デザイナーの制作によるオリジナルコスチュームジュエリー
を販売しています。おしゃれ心を刺激するモードなきらめきに溢れたネックレス、イヤリ
ング、ブローチ、ヘアアクセサリーなどのアクセサリーが品のあるかわいらしさとトレンド
感を演出します。大人の女性に人気があり、プレゼントにもおすすめです。

会社名 株式会社イマックジュエリー
住所 〒107-0062
東京都港区南青山4-17-33
営業時間 10:00~17:00
代表者名 奥谷千賀子(オクヤ チカコ)
E-mail info@imac-jewelry.com

コメントは受け付けていません。