コスチュームジュエリーとの出会い【えび編7】

コスチュームジュエリーとの出会い

 

握手と虹と芝生

 

 

パリの展示会

華々しいパリのコレクションとは別に、フランスを中心に様々なファッション展示会が開催されていた。

その中の1つである、ヨーロッパのメーカーが集まった「Bijoux Fantaisie(ビジュー・ファンテジー = コスチュームジュエリー)展」や「プレタポルテ展示会」に足を運んだ。

 

すると当時誕生したばかりの女性デザイナーのコスチュームジュエリーの新しい方向性が面白く、彼女たちと一緒に仕事をすることになった。
私の希望を入れたデザインのものを作ってもらったり、意気投合。
デザインにたずさわる者として、お互いが認め合った関係ができたのだ。
「imac(イマック)」の始まりであった。

 

 

ラインストーンジュエリーとの出会い

その後、ラインストーンジュエリーに出会った。
日本にサンプルを持ってきていたオーストリアの代理店の男性の商品は、透明のラインストーンばかり。
私はスワロフスキーのカラーカードに存在していた様々な色のラインストーンを絵の具を使うように組み合わせ、新風を吹き込んだ。

 

後日、その代理店の男性は「こんな色使いのラインストーンジュエリーは絶対に売れない」と、イマックのために嘆いていたと話した。
しかし、従来 透明なラインストーンがダイヤモンドの模造品として存在していたが、そのデザインやスタイルはコスチュームジュエリーとは程遠い存在であった。

 

それがフランスの工房やオーストリアのラインストーンジュエリー工房とのコラボレーションの始まりであり、コスチュームジュエリーブランドである「イマック」の誕生であった。

 

 

プロフィール

ほほえむ眼鏡の女性

名前:えび
テキスタイルデザイナーとしてパリへ。
デザインスタジオ勤務後、フリーランスとして仕事をする。
日本に帰国後、ジュエリーブランド「イマック」を創業。

 

前回までのあらすじ

・デザイナーとしてパリへ【えび編1】
https://imac-j.com/blog/france/1612/

・パリへの長い旅【えび編2】
https://imac-j.com/blog/france/1632/

・パリのデザインアトリエ【えび編3】
https://imac-j.com/blog/france/1662/

・テキスタイルデザイナーとしてパリで独立【えび編4】
https://imac-j.com/blog/france/1669/

・イブサンローランのライセンスビジネス【えび編5】
https://imac-j.com/blog/france/1688/

・パリコレの取材【えび編6】

https://imac-j.com/blog/france/1707/

関連情報

主役になれるドレスアップジュエリー|imac(イマック)

主役になれるドレスアップジュエリー|imac(イマック)

imac(イマック)では、日本人デザイナーの制作によるオリジナルコスチュームジュエリー
を販売しています。おしゃれ心を刺激するモードなきらめきに溢れたネックレス、イヤリ
ング、ブローチ、ヘアアクセサリーなどのアクセサリーが品のあるかわいらしさとトレンド
感を演出します。大人の女性に人気があり、プレゼントにもおすすめです。

会社名 株式会社イマックジュエリー
住所 〒107-0062
東京都港区南青山4-17-33
営業時間 10:00~17:00
代表者名 奥谷千賀子(オクヤ チカコ)
E-mail info@imac-jewelry.com

コメントは受け付けていません。

特集