イブサンローランのライセンスビジネス【えび編5】

イブサンローランのライセンスビジネス

 

傘をさす女性と犬

 

オートクチュールと日本企業

日本との仕事も続いていた。
その当時、日本の企業は百貨店での展開において、フランスのオートクチュールブランドのライセンスを取るのが企業の命運を左右するほど重要なことだった。
まだフランスのプレタポルテ(既製服)の会社は日本ではそれほど知られておらず、オートクチュール(高級オーダーメイド)ブランドのネームバリュー、クオリティ(デザインおよび品質)が重要だった。

 

イブサンローランとアポイントメント

私が日本にいた時から関わりがあった傘メーカーの依頼で、Yves Saint Laurent(イブサンローラン)ブランドと直接アポイントメントを取った。
担当者は、聞いたこともない日本メーカーの見本の傘を見てくれた。

 

日本の大手の相手先ではなく、私がプロモートしたメーカーにライセンスがおりた。

後日ライセンスの責任者の方から、デザイナーやライセンス担当の方たちの応援だったと聞いた。
私は、パリへ来てから傘のデザインの仕事を続けていたので、特別にライセンス業にこだわったわけではなかった。
しかし「本当によかった」と嬉しかった。
(今ではそのような手作りの高級傘は珍しく、中国製やビニール傘が主流になってしまったが)

 

イブサンローラン以外にも、インテリアも含めていくつかのオートクチュールブランドにライセンスの依頼をした。
(あくまでも日本の相手先とのデザインワークの一環であり、私の本業としてではなく)

 

 

プロフィール

ほほえむ眼鏡の女性

名前:えび
テキスタイルデザイナーとしてパリへ。
デザインスタジオ勤務後、フリーランスとして仕事をする。
日本に帰国後、ジュエリーブランドを創業。

 

前回までのあらすじ

・デザイナーとしてパリへ【えび編1】
https://imac-j.com/blog/france/1612/

・パリへの長い旅【えび編2】
https://imac-j.com/blog/france/1632/

・パリのデザインアトリエ【えび編3】
https://imac-j.com/blog/france/1662/

・テキスタイルデザイナーとしてパリで独立【えび編4】

https://imac-j.com/blog/france/1669/

関連情報

主役になれるドレスアップジュエリー|imac(イマック)

主役になれるドレスアップジュエリー|imac(イマック)

imac(イマック)では、日本人デザイナーの制作によるオリジナルコスチュームジュエリー
を販売しています。おしゃれ心を刺激するモードなきらめきに溢れたネックレス、イヤリ
ング、ブローチ、ヘアアクセサリーなどのアクセサリーが品のあるかわいらしさとトレンド
感を演出します。大人の女性に人気があり、プレゼントにもおすすめです。

会社名 株式会社イマックジュエリー
住所 〒107-0062
東京都港区南青山4-17-33
営業時間 10:00~17:00
代表者名 奥谷千賀子(オクヤ チカコ)
E-mail info@imac-jewelry.com

コメントは受け付けていません。

特集