パリへの長い旅【えび編2】

 パリへの長い旅

青空を飛ぶ飛行機
その当時は、今のように安い飛行機が数多く飛んでいる時代ではなかった。
ナホトカまで船、あとは飛行機でモスクワ/北欧周り/ドイツ乗り換え、→パリへという、かなり回り道をしてパリへたどり着いた。

 

 

モスクワからヘルシンキへ

何しろ初めてのヨーロッパ一人旅。
親切な方々にずいぶん助けていただいた。

 

モスクワでは、まるで帝政時代のような立派な部屋に1人で宿泊した。
次の日、美術館へ行くのにも護衛(警護)がついた時代であった。

そしてモスクワからヘルシンキ経由、日本で商社でデザイナーとして仕事をしていた若いご夫婦の家に1泊させていただいた。
その時に、サウナなるものを初めて経験した。
そのご夫婦は北欧の有名なマリメッコで仕事をされていて、話の中からヨーロッパの一流メーカーと仕事をする厳しさも伝わってきた。
今頃,どうしておられるだろう?

 

 

ドイツ、そしてパリ生活の始まり

ドイツの空港で乗り換えた時も、ドイツ人の若い女性が勝手がわからず困っていた私に親切にしてくれた。

また、パリに1人で着いた時も、飛行機の中で隣り合わせたフランス人の紳士に助けてもらった。
空港から車でモンパルナスの小さなホテル(木下先生が昔泊まったという)まで送っていただいたのだ。
その後すぐ、オペラ座近くのテキスタイルデザインスタジオに仕事が決まり、お礼と報告の便りをした時、二人のお子さんのいるご家庭に招待していただいた。

木下先生の知人のフランス人のご夫妻や、多くの親切に恵まれて、私のパリでの生活が始まった。

 

 

プロフィール

ほほえむ眼鏡の女性

名前:えび
テキスタイルデザイナーとしてパリへ。
デザインスタジオ勤務後、フリーランスとして仕事をする。
日本に帰国後、ジュエリーブランドを創業。

 

前回までのあらすじ

・デザイナーとしてパリへ【えび編1】

https://imac-j.com/blog/france/1612/

関連情報

主役になれるドレスアップジュエリー|imac(イマック)

主役になれるドレスアップジュエリー|imac(イマック)

imac(イマック)では、日本人デザイナーの制作によるオリジナルコスチュームジュエリー
を販売しています。おしゃれ心を刺激するモードなきらめきに溢れたネックレス、イヤリ
ング、ブローチ、ヘアアクセサリーなどのアクセサリーが品のあるかわいらしさとトレンド
感を演出します。大人の女性に人気があり、プレゼントにもおすすめです。

会社名 株式会社イマックジュエリー
住所 〒107-0062
東京都港区南青山4-17-33
営業時間 10:00~17:00
代表者名 奥谷千賀子(オクヤ チカコ)
E-mail info@imac-jewelry.com

コメントは受け付けていません。