僕はすぐ香港が好きになった【コウゲン編75】

僕はすぐ香港が好きになった

 

香港の街並み

 

僕は地方出張、月一回の寺法事

僕らは今は日本にいる。

 

imac(イマック)の売場は最近も少しずつ増えている。
Cさんがフランス、イタリア、スペインなどのヨーロッパの国々のメーカー達と企画制作した商品も順調に入荷して、売れている。
ファッション雑誌への露出も相変わらず多い。

 

僕は地方の百貨店の出店も増えたので、出張も増えた。
そして月に一回は寺に帰って法事をしなければならない。

 

最近ではそんな動きにも慣れた。

 

 

Cさんは香港に興味

imacデザイナーCさんがたまたまタイで知り合いになった香港のメーカーがいる。
そのメーカーはいろいろな天然石を加工して使うことができることがわかって、Cさんはおおいに興味を持ったようだった。

 

自由貿易港の香港へは世界中からあらゆる種類の天然石が入ってくるという。
天然石には色んな色がある。
色を自在に組み合わせて、独特の色のシリーズを作り出すのがCさんだ。

 

そんな石を、こちらが注文すれば、彼らはどんな形にでも加工できるという。
ぜひ一度、香港に来るようにと、彼らに誘われた。

 

ヨーロッパではできない新しいシリーズができそうだ。
香港は日本からタイより近い。
もっと簡単に行ける。

 

香港は英語ができる人が多いと聞くし、問題はない。
近いうちに行こうということになった。

 

タイで知り合いになった香港メーカーと連絡を取り、彼らが出品する展示会に行くことになった。

 

 

僕らは香港に来た

僕らは香港に着いた。
空港に着いた時から人が多い。

 

タクシーを待つのも、人人だ。
やっとタクシーに乗れて街に入る。
空港から街はちかい。

 

ホテルにチェックインして街に出る。
店が多い。
人が多い。
特に食べ物店が多い。

 

ここは香港だから、みな中華料理屋だ。
全部うまそうだ。

 

僕はすぐ香港が好きになった。
うまそうな麺の食堂に入って、Cさんと満足してホテルに帰った。

 

明日からは、香港での初仕事だ。

 

 

 

プロフィール

水彩風の男性写真

名前はコウゲン。
田舎のお寺の長男に生まれ、坊主になりたくなかった僕は、とにかく遠くへ逃げたかった。
出来れば外国へ。
その夢が実現してパリに10年住んだ後、日本に帰国してジュエリーブランドを創業。

帰国後に図らずも住職になってしまったものの、外国とのコンタクトは続く。

関連情報

主役になれるドレスアップジュエリー|imac(イマック)

主役になれるドレスアップジュエリー|imac(イマック)

imac(イマック)では、日本人デザイナーの制作によるオリジナルコスチュームジュエリー
を販売しています。おしゃれ心を刺激するモードなきらめきに溢れたネックレス、イヤリ
ング、ブローチ、ヘアアクセサリーなどのアクセサリーが品のあるかわいらしさとトレンド
感を演出します。大人の女性に人気があり、プレゼントにもおすすめです。

会社名 株式会社イマックジュエリー
住所 〒107-0062
東京都港区南青山4-17-33
営業時間 10:00~17:00
代表者名 奥谷千賀子(オクヤ チカコ)
E-mail info@imac-jewelry.com

コメントは受け付けていません。