仕事の合間に住職資格試験【コウゲン編65】

仕事の合間に住職資格試験

 

石畳を歩くお坊さん

 

国内出張、海外出張、そして住職資格試験

僕はimac(イマック)の仕事がますます忙しくなってきた。
商品も充実してきて、営業や事務のスタッフもなんとかそろい、軌道に乗りそうだ。

 

出店したimacの売り場が好調に行っているのを見て、出店依頼をしてくる百貨店があったりして、少しづつimac売り場が増えてきた。
僕は関西、四国、九州と地方出張の機会が増えた。

 

そして我々を支えてくれているメーカー達はヨーロッパを中心に外国にいる。
Cさんはパリへ行くことが多い。

 

しかし僕もシーズンごとに彼らと会って、取引のことについて話す必要がある。
外国へも出張が多い。

 

そんな中で住職試験勉強の問題が出てきたのだ。
聞いてみると、数科目の試験があり、全ての科目に合格しないと、住職資格は得られないという。

 

とりあえず住職資格を取るという、お袋の案は名案に思えたのだが、あの本の山を見てから、僕は合格の自信がない。
とにかく、試験前にあるという、1週間の泊まり込み集中講習勉強会に賭けるしかない。

 

その間にも、僕はCさんとパリコレの時はパリへ行き、メーカーたちと会って次のシーズンの企画の話をし、その足でオーストリアの辺鄙な町へも行った。
オーストリアのメーカーたちも、Cさんのことを認め、お互い前回以上にいいシリーズができた。

 

 

僕はシンドイことは先延ばしにしてしまう癖がある

東京へ帰ってきて、僕は国内出張に忙しい。
しかし僕は旅行が好きで、乗り物が好きなので、海外でも国内でも出張中はいつも気分がいい。

 

色んな国の人と会うのも好きだ。
そんな時はたいてい、住職試験勉強のことは忘れている。

 

僕はシンドイことは、どうしても先伸ばしにしてしまう癖がある。
子供の頃から、夏休みの宿題もたいてい休みの終わりになってから慌ててやった経験ばかりで、ずいぶん反省もしたつもりだったが……。

 

今度の試験勉強も、前もって少しはやらねばと思っていたのだが、やっぱりダメだった。

 

 

講習勉強会が終わって、明日は試験

カレンダーを見ると、住職試験の日が近づいている。
急いで集中講習会に申し込み、その後、すぐにある試験も申し込んだ。

自信がないので、合格できなかったらどうなるかを調べると、不合格の科目があった場合、2、3年のうちにとって全科目を完成させれば良いということがわかった。
心配していたお袋には、そのことを伝えて、なんとか安心させた。

 

会社は1週間余りの休みを取って、いよいよ京都へ行った。
講習会に出てみると、学生のような若い人がほとんどだ。
そして朝から夕方まで、学校のように休憩の時間をはさんで、ぶっ続きで講義は続く。

 

まず初めに、講師から唯一の年配者の僕は脅かされた。
「若い学生の人たちには、試験には慣れているからいいのです。
しかしあなたのよう人には試験の経験は久しくないでしょうから、おのずから不利になりますね」
と。
しかしそれも仕方がないというような、ニュアンスの話があって、講習は始まった。

 

とにかく僕は必死だ。
寺の問題は早く解決したい。

 

夕方講習会が終わってホテルへ帰ってからも、一生懸命復習した。
この1週間はとにかく試験勉強に集中した。

 

この講習会が終われば、すぐに試験がある。
とにかくこの1週間に、出来るだけ詰め込んでしまおうと思った。

 

毎日、講習会が終わるや、ホテルに帰り、夕食後はその日の復習、その繰り返しで、シンドイ一週間がやっと終わった。
いよいよ明日は試験の日だ。
ナムアミダブツ

 

 

プロフィール

水彩風の男性写真

名前はコウゲン。
田舎のお寺の長男に生まれ、坊主になりたくなかった僕は、とにかく遠くへ逃げたかった。
出来れば外国へ。
その夢が実現してパリに10年住んだ後、日本に帰国してジュエリーブランドを創業。

関連情報

主役になれるドレスアップジュエリー|imac(イマック)

主役になれるドレスアップジュエリー|imac(イマック)

imac(イマック)では、日本人デザイナーの制作によるオリジナルコスチュームジュエリー
を販売しています。おしゃれ心を刺激するモードなきらめきに溢れたネックレス、イヤリ
ング、ブローチ、ヘアアクセサリーなどのアクセサリーが品のあるかわいらしさとトレンド
感を演出します。大人の女性に人気があり、プレゼントにもおすすめです。

会社名 株式会社イマックジュエリー
住所 〒107-0062
東京都港区南青山4-17-33
営業時間 10:00~17:00
代表者名 奥谷千賀子(オクヤ チカコ)
E-mail info@imac-jewelry.com

コメントは受け付けていません。