サハラ砂漠を車で行く【命の危機】

サハラ砂漠を車で行く

旅の中でもっとも印象的で危険をはらんだサハラ砂漠の旅について。

後に結婚する男性と、知り合ってから毎年バカンスシーズンに車で旅行に行っていた。
この時は、パリからチュニジアに行き、車をレンタルして地図だけを頼りにサハラ砂漠へと出かけた。

 

サハラ砂漠とらくだの影

 

 

命の危険を感じる旅路

私はけっこう後先を考えず夢中になるタイプなので、パートナーの慎重さがなければ途中で命を落としかねない危険な旅だった。
前日の雨で、砂漠の道も消え、一面の水たまりの中を車で走った。
川なのか、道なのか、見わけもつかなかった。
よくぞエンストを起こさなかったものだと思う。

 

あわや谷底へ落下、という瞬間があったり、音もなく砂漠の民がぬっと現れてびっくりさせられたり。

どうやらラクダに乗った砂漠の民のお祭りらしい、とみんながしているような砂嵐を避ける水中メガネと頭にかぶるストールのようなものを買って行ってみた。
しかし、あまりに風が強くて砂漠のお祭りが中止になったのは残念だった。

 

砂漠の夜

砂漠の夜は満点の星で、本当に「月の砂漠」の歌そのものの美しさだった。

砂漠の中に、立派なホテルが突如として出現した。

 

翌朝目が覚めると、前夜は暗くて見えなかったが、目の前の晴れた砂漠の中に大きな砂山が現れて驚いた出来事もあった。

 

ホテルを出発してウロウロしていると、次の街まで案内してくれた若い男性もいた。

砂漠を抜けて、やっと町にたどり着いた。

 

後から思えば、無謀な砂漠の旅だった。
よくぞ無事に町までたどり着くことができた、と感慨深い旅となった。

 

 

プロフィール

ほほえむ眼鏡の女性

名前:えび
テキスタイルデザイナーとしてパリへ。
デザインスタジオ勤務後、フリーランスとして仕事をする。
日本に帰国後、ジュエリーブランドを創業。

関連情報

主役になれるドレスアップジュエリー|imac(イマック)

主役になれるドレスアップジュエリー|imac(イマック)

imac(イマック)では、日本人デザイナーの制作によるオリジナルコスチュームジュエリー
を販売しています。おしゃれ心を刺激するモードなきらめきに溢れたネックレス、イヤリ
ング、ブローチ、ヘアアクセサリーなどのアクセサリーが品のあるかわいらしさとトレンド
感を演出します。大人の女性に人気があり、プレゼントにもおすすめです。

会社名 株式会社イマックジュエリー
住所 〒107-0062
東京都港区南青山4-17-33
営業時間 10:00~17:00
代表者名 奥谷千賀子(オクヤ チカコ)
E-mail info@imac-jewelry.com

コメントは受け付けていません。