お寺の後継者さがし【コウゲン編101】

お寺の後継者さがし

 

紅葉の中で微笑むお地蔵様

 

お寺の問題が僕を待っていた

タイから戻って、日本へ帰った僕には、お寺の問題が待っていた。
僕は住職にはなったけれど、ずっとお寺で住むつもりはない。

 

僕に代わって、この寺の住職になる人材を探している。
親戚のお寺の次男が定年も近く、佛教大学を出ているので適材なので話を続けているのだが、なかなか進展しない。
彼の家族が納得しないと言う。

 

 

檀家総会が近づいてきた

今年も年に一度の、我が寺の報恩講(ほうおんこう)という法要が近づいている。

その法要が済んだ翌日、檀家総会がある。
檀家総会ではいつも、僕の住職問題がメインテーマになって僕が被告になる。

 

僕は今ではこの寺の住職にはなっている。
住職としてやっていることとしては、月に一回、週末に帰り法事を勤め、お盆に村の墓参りに帰り、年末には12月の4回の週末に寄講という伝統法要に帰る、それだけだ。

 

その他の期間は、imac(イマック)の仕事で駆け回っている。

 

毎日の檀家参りは亡くなったお袋がやってくれていたが、今では近隣の寺の坊さんに頼んでいる。
檀家は当然のことながら、それが不満だ。
早く村に帰って住職に専念し、毎日の檀家参りもせよと言う。

 

僕は、将来的には僕は住職はできないので、適当な住職後継者を探すから、もう少し待ってくれという話をしている。
今度の檀家総会ではまた、それで僕が責められることになる。
親戚の後継候補は相変わらず返事ははっきりしない。

 

 

住職後継者が見つかった

報恩講法要の日がやってきた。
この法要は2日間勤める。

 

それには近在の僧侶を何人かを招待する。
その席で、僕は後継者をあたっているが、うまく話が進まない事を話していた。

 

すると、その僧侶達の一人から
「自分がやってもいいよ」
と声がかかった。

 

僕がこの寺にいない間、檀家参りを引き受けてくれている、近在のお寺の坊さんだ。
彼には成人した長男がいて、その長男がこの寺を引き継ぐことができるというのだ。

 

彼としては、僕の事情は亡くなったお袋からも聞いていたので、自分なりに考えていたらしい。
近隣の寺の坊さんだけに、彼とは僕は長く付き合って、よく知っている仲だ。

 

後継してくれれば僕としては全く問題はない。
それが彼の息子であってもだ。

 

僕としては今まで、そんな解決法は考えたことはなかった。
「ではよろしくお願いします」

と僕は即答した。

 

同席していた僧侶たちは、それまでの経緯を知らなかっただけに、そんな話に驚いていたが、僕にとっては思いがけない形で、寺の住職継承問題が解決しそうだ。
詳しい話はこれからだが、まずは難問が解決した。

 

翌日の檀家総会でその事を報告した。
その近隣の坊さんは、毎日の檀家参りを勤めてくれていたので、檀家のみんなもよく知っていたので、問題なく受け入れられた。
僕はホッとして東京へ戻った。

 

 

 

プロフィール

水彩風の男性写真

名前はコウゲン。
田舎のお寺の長男に生まれ、坊主になりたくなかった僕は、とにかく遠くへ逃げたかった。
出来れば外国へ。
その夢が実現してパリに10年住んだ後、日本に帰国してジュエリーブランドを創業。

帰国後に図らずも住職になってしまったものの、外国とのコンタクトは続く。

関連情報

主役になれるドレスアップジュエリー|imac(イマック)

主役になれるドレスアップジュエリー|imac(イマック)

imac(イマック)では、日本人デザイナーの制作によるオリジナルコスチュームジュエリー
を販売しています。おしゃれ心を刺激するモードなきらめきに溢れたネックレス、イヤリ
ング、ブローチ、ヘアアクセサリーなどのアクセサリーが品のあるかわいらしさとトレンド
感を演出します。大人の女性に人気があり、プレゼントにもおすすめです。

会社名 株式会社イマックジュエリー
住所 〒107-0062
東京都港区南青山4-17-33
営業時間 10:00~17:00
代表者名 奥谷千賀子(オクヤ チカコ)
E-mail info@imac-jewelry.com

コメントは受け付けていません。