東京とパリの接客は同じ【コウゲン編96】

東京とパリの接客は同じ

 

東京の渋谷のスクランブル交差点

 

VG達は東京渋谷にいる

僕は渋谷のホテルにいるVG達に会いに行った。
大阪に続き、ここ東京でも満足そうな顔をしている。

 

ここでもホテルを出れば、店がイロイロありにぎやかだ。
やはり、彼らはショッピングが好きなようだ。

 

VGオーナー氏は機械を扱う職人だけに、イロイロな小道具を見回っている。
100円ショップの大きな店舗を見つけて、イロイロ買ってきて、僕にもくれた。

 

彼が一番気に入った店は東急ハンズだった。
ここへは入り浸っていたようだ。

 

女性達2人はそのうち別行動で、近くのファッション店街を教えておいたので、そちらで楽しんだようだ。
大阪で経験したように、渋谷界隈の店々を見て回って歩いたようだ。
大阪と違うのは格好の良い店が多かったことだ、といっていた。

 

 

VGオーナー氏は道具マニアだ

後で聞くと、VGオーナー氏は渋谷の方が良かったといっていた。
それは彼の好きな道具類が、渋谷の方が圧倒的に豊富で面白かったからだ、と言っていた。

 

女性達は2人とも口を合わせて、大阪が好きだと言っていた。
大阪の商店街ではいろんな店が続いて並んでいて、それがみんな珍しく面白かった。
冷やかしで入っても明るく相手をしてくれて、時にはこちらがフランス語、相手は日本語でも何とか通じ合うことができて、楽しかったと。

 

一方、渋谷界隈の店では、彼女達が買わなかったら相手にしてもらえなかったらしい。
一般にヨーロッパの人達は、旅行に行っても買い物はあまりしない。

 

彼らは
「パリに出かけた時にショッピングして買わなかった時と同じ態度だな」
と言っていた。

 

VGメーカー夫妻達は渋谷では安くて美味い食堂を見つけることはできなかった

渋谷では食べるところは点在していて、彼らが自分たちで見つけるのは難しいので、僕が教えることになった。

 

逆に、大阪心斎橋界隈では、安くてうまい食堂については、全て彼らが教えてくれた。
そして、それはそれほど間違ってはいなかった。

 

僕が知っている心斎橋商店街はかなり前のもので、ごく一部を除いては今ではほとんどの店が変わっていたからだ。

 

 

VGメーカーの日本旅行は終わった

彼らの日本旅行は何とか終わりに近づき、明日は成田から出発だ。

 

道具好きのVGオーナー氏は大阪でも東京でも、フランスでは手に入らなような小道具を沢山、安く買い込んで満足していた。

 

女性達はイロイロな店を見れて楽しかったと言っていた。
特に心斎橋商店街でのショッピングが店員達とのやり取りも含めて楽しかったと、何度も繰り返していた。

 

これでVGメーカーは日本で買った小道具も使って、Cさんと新しいコレクション作りに励んでくれることを期待しながら、僕は彼らを成田空港で見送った。

 

 

 

プロフィール

水彩風の男性写真

名前はコウゲン。
田舎のお寺の長男に生まれ、坊主になりたくなかった僕は、とにかく遠くへ逃げたかった。
出来れば外国へ。
その夢が実現してパリに10年住んだ後、日本に帰国してジュエリーブランドを創業。

帰国後に図らずも住職になってしまったものの、外国とのコンタクトは続く。

関連情報

主役になれるドレスアップジュエリー|imac(イマック)

主役になれるドレスアップジュエリー|imac(イマック)

imac(イマック)では、日本人デザイナーの制作によるオリジナルコスチュームジュエリー
を販売しています。おしゃれ心を刺激するモードなきらめきに溢れたネックレス、イヤリ
ング、ブローチ、ヘアアクセサリーなどのアクセサリーが品のあるかわいらしさとトレンド
感を演出します。大人の女性に人気があり、プレゼントにもおすすめです。

会社名 株式会社イマックジュエリー
住所 〒107-0062
東京都港区南青山4-17-33
営業時間 10:00~17:00
代表者名 奥谷千賀子(オクヤ チカコ)
E-mail info@imac-jewelry.com

コメントは受け付けていません。