パリのストライキ【コウゲン編35】

パリのストライキ

 

ブリュッセルのグランプラス広場

 

パリはストライキが多い

フランスに住んで数年になるが、困ることの一つはストライキが多いことだ。
鉄道、エールフランス、空港、郵便局、ゴミ集めのストなど、しょっちゅうある。
それぞれの組合が、それぞれの要求を掲げて体制に要求して、聞き入れられなかったら、ストライキになる。
これに対して一般の人達は、文句は言わない。
フランス革命の国だし、近くは1968年の「5月革命」をやった国だから、それが自分たちも参加している政治だと、理解しているようだ。
その点は日本とずいぶん違う。

 

僕もパリのストには今では慣れて、交通ストには僕の愛車の中古フォルクスワーゲンがなんとか役に立つし、ゴミ集めのストは、街が汚くなるのには困るが、別の楽しみもあった。
そんな時、車で廻ると、蚤の市のような面白味もあった。
ゴミの中にまだまだ役に立ちそうな物や、蚤の市で売っていそうな物もあったりした。
ゴミ集めストが続いて街がゴミでいっぱいになると、そんな風に物色する人はよくいたものだ。
「こんな良いものを見つけた」
と言うような事はよく聞いた。
蚤の市コレクターになっていた僕にとっては、ゴミだらけになったパリは、そんな面白味もあった。

 

 

郵便局のストには困った、ベルギーへ行こう

ただ、ストで困ったのは、郵便局のストだった。
僕は日本の会社ともファッション情報やデザイン画を送る契約もあり、定期的に郵送する物があった。
ストが続くと困った。

 

この時もストが続き、いつになったら終わるかわからなかった。
聞いてみると、ベルギーへ行って送ったらといいと言うことだった。
ベルギーはパリから近い。
ブリュッセルではフランス語を話すという。
僕もその頃にはフランス語は何とかわかるようになっていた。
ブリュッセルまで、大体300km位、車で4時間程か。
それなら日帰りで行ける。

 

早速、パートナーのCさんも誘い、送るべき荷物をボロ車に積んで朝早く出発した。
高速道路を飛ばしながら、時々地方道路を行くと小さな町や村があって、これまた面白い。

 

 

田舎の国境は畑の中

フランスとの国境も、その田舎道で越えた。
驚いたのは、一本の丸木で道路をブロックしているだけだ。
誰もいないので車を停めていると、横の小屋からオジサンがやって来て
「国境だからパスポートを」
と言うので、見せると丸木のブロックを上げてくれた。
そんな風に国境を通過した。

 

その国境は畑が続いて、丸木のブロックがなければ畑が続いているだけだ。
僕にとっての国境は河や大きな堤防で、国と国が区分けされているものと思っていた。
しかしこんな簡単な国境もあるということらしい。

 

僕らはベルギーに入った。
ベルギーの畑や牧場を通って行くと、美しい街に通りかかった。
運河があっていかにも古めかしい街並みだ。
ブリュージュという街だった。

 

ミシュランの旅行ガイドを見てみると、ブリュージュは北のヴェネツィアとも呼ばれるという。
運河があって、ヴェネツィアのようだということらしい。
街を見て廻ったが、古い建物の多い本当に美しい街だった。
もっとゆっくり来てみたいと思いながら、僕らはブリュッセルを目指す。

 

 

ブリュッセルはムール貝がうまい

ブリュッセルに着いた。
さすがベルギーの首府だ。
まずは郵便局を探し、無事送るべきものを送った。

 

あとはミシェランガイドを見て、グランプラス大広場へ行き、その近くに沢山あるムール貝食堂の中で、うまそうなところを選んで、ムール貝を食べた。
ムール貝はパリでもよく食べたが、ブリュッセルで食べたのは、ずば抜けて美味かった。
ムール貝が大きくて、柔らかく、匂いもしない。
僕らの隣で食べていたフランス人達も、
「美味い。本当に美味い!」と声を上げながら食べていた。
ベルギーで採れるムール貝は違うらしい。

 

「このムール貝を食べるためにブリュッセルへまた来たいね」
と言いながら、僕達はボロ車を駆って、今度は高速道路でパリへ帰った。

 

 

 

プロフィール

水彩風の男性写真

名前はコウゲン。
田舎のお寺の長男に生まれ、坊主になりたくなかった僕は、とにかく遠くへ逃げたかった。
出来れば外国へ。
その夢が実現してパリに10年住んだ後、日本に帰国してジュエリーブランドを創業。

 

関連情報

主役になれるドレスアップジュエリー|imac(イマック)

主役になれるドレスアップジュエリー|imac(イマック)

imac(イマック)では、日本人デザイナーの制作によるオリジナルコスチュームジュエリー
を販売しています。おしゃれ心を刺激するモードなきらめきに溢れたネックレス、イヤリ
ング、ブローチ、ヘアアクセサリーなどのアクセサリーが品のあるかわいらしさとトレンド
感を演出します。大人の女性に人気があり、プレゼントにもおすすめです。

会社名 株式会社イマックジュエリー
住所 〒107-0062
東京都港区南青山4-17-33
営業時間 10:00~17:00
代表者名 奥谷千賀子(オクヤ チカコ)
E-mail info@imac-jewelry.com

コメントは受け付けていません。