水仙 Narcisse

水仙 Narcisse

白い水仙と黄色いラッパ水仙のデッサン

(©えびちかこ 画像の転載、複製、改変等は禁止)

 

パリでは、3月初め、春を告げる水仙の花束を街角のマルシェで売っている。
原産は、スペイン、ポルトガルなどの地中海沿岸。

 

パリのリュクサンブール公園でも、冬の終わりに春のきざしを敏感に感じとって一番先に咲くのが水仙。
元々は植えて、後は自生したのでまるで雑草のように草むらから突然出てくるのが興味深い。
ヴァンセンヌの森やブーローニュの森でも草むらから水仙の花が出てきて、春のきざしを告げる。
春も深くなると枯れるが、球根は土の中に残ってまた次の年に花を咲かせる。

 

白い水仙や、まるでトランペットを奏でるような黄色いラッパ水仙。
白いクチベニ水仙や黄色いラッパ水仙には、
「神秘」「うぬぼれ」「愛に応えて」
などの花言葉がある。

 

黄色いラッパ水仙の「うぬぼれ」というのは、湖面に映る自分の姿に見惚れているうちに湖水にひきこまれてしまったという神話からきている。
水仙のことをフランス語で「Narcisse(ナルシス)」というのもうなずける。

 

 

黄色いラッパ水仙のデッサン

プロフィール

ほほえむ眼鏡の女性

名前:えび ちかこ
テキスタイルデザイナーとしてパリへ。
デザインスタジオ勤務後、フリーランスとして仕事をする。
日本に帰国後、ジュエリーブランドを創業。

関連情報

主役になれるドレスアップジュエリー|imac(イマック)

主役になれるドレスアップジュエリー|imac(イマック)

imac(イマック)では、日本人デザイナーの制作によるオリジナルコスチュームジュエリー
を販売しています。おしゃれ心を刺激するモードなきらめきに溢れたネックレス、イヤリ
ング、ブローチ、ヘアアクセサリーなどのアクセサリーが品のあるかわいらしさとトレンド
感を演出します。大人の女性に人気があり、プレゼントにもおすすめです。

会社名 株式会社イマックジュエリー
住所 〒107-0062
東京都港区南青山4-17-33
営業時間 10:00~17:00
代表者名 奥谷千賀子(オクヤ チカコ)
E-mail info@imac-jewelry.com

コメントは受け付けていません。

特集